0120-194-098

お問い合わせ 9:00〜20:00

0120-475-018

お問い合わせ 9:00〜20:00

中古農機具買取コラム

トラクターや農機具の下取りと買取り業者の違いは?お得なのはどっち?

公開日
更新日

農家にとって、トラクターは作業を円滑に行うために不可欠な農機具であり、価値のあるものです。しかし、どんなに大切にしていても、トラクターのトラブルや故障が発生したり、時が経つにつれてその性能や機能が衰え、新しいものに取って代わる必要が出てきます。ここで問題となるのが、古いトラクターをどう処分するか、どう買取りしてもらえばいいのかということです。

多くの人々は、JAや農機具店等によるトラクターの「下取り」と、買取業者などの「買取り」のどちらが有利かについて疑問を持っています。どちらが良い選択肢なのかは、あなたのニーズ、状況、目標によります。以下で両者の違いを詳しく説明します。

トラクターの下取り

トラクター下取

新しいトラクターを購入する場合、下取りは簡単で便利な選択肢となります。下取りの主な利点は、取引が一つの場所で一度に完結するということです。新旧のトラクターの売買が一箇所で行われるため、手続きがスムーズで時間も節約できます。

メーカーやJA(農協)は新しいトラクターを売るために、古いトラクターの下取り価格を引き上げることがあります。これは、新車の購入を奨励する一種のインセンティブです。しかし、一方で下取り価格は通常、買取り価格よりも低い傾向があります。ディーラーはビジネスを運営するために利益を上げる必要があり、そのために下取り価格は買取り価格より低く設定されることが多いのです。

こちらも併せてご参考ください。
買取業者とJAの農機具買取りサービスの違い

トラクターの買取り

トラクター買取

買取り業者を利用すると、通常は下取りよりも高い価格でトラクターを売ることができます。これは、買取り業者が幅広い市場と顧客を持ち、それぞれの製品に対する需要をよく理解しているからです。買取り業者は様々なタイプのトラクターに精通しており、それぞれの特性や市場価格を評価する能力を持っています。

しかし、買取り業者を利用する場合、下取りと比べてプロセスは少し時間がかかるかもしれません。業者を見つけ、価格を交渉し、取引を完結させるための手続きを踏む必要があります。これは、下取りと比べて一手間増えるかもしれませんが、報酬としてより高い買取価格を期待することができます。

こちらも併せてご参考ください。
【歴代モデル完全ガイド】クボタトラクターの年式・型式・買取価格一覧
【年表付き完全ガイド】ヤンマートラクターの年式・型式・価格一覧
【年表付き完全ガイド】イセキトラクターの年式・型式・価格一覧

下取りと買取り業者どっちがお得?

新しいトラクターを購入する予定があり、すぐに古いトラクターを手放したい場合は、下取りが良い選択となるでしょう。下取りは手続きが簡単で時間も節約できるため、手間を省きたい方には適しています。

一方、できるだけ高い価格でトラクターを売りたいと考えていて、時間に余裕がある場合は、買取り業者を利用するのが良いでしょう。買取りはより高い利益をもたらす可能性がありますが、それは時間と労力を必要とします。

どちらの方法を選ぶかは、あなたの個々のニーズと目標に大きく依存します。あなたが何を優先するか、何が最も重要なのかを決定した上で、選択肢を慎重に評価することをお勧めします。これにより、あなたのトラクターの価値を最大化し、あなた自身の利益を最大化することが可能となります。

トラクターの買取相場に関してはこちらも併せてご参考ください。
トラクターの買取相場は?買取業者の選び方と高価買取のポイント

査定額を引き上げるポイント

買取り業者によって査定額が異なることがあります。査定額を引き上げるためには、トラクターや農機具の状態を良く保つことが重要です。定期的なメンテナスやクリーニングを行い、付属品やアタッチメントの有無も査定額に影響します。また、トラクターや農機具の改造やカスタマイズがある場合は、それを加味して査定してくれる業者を選ぶと良いでしょう。査定前には買取り業者との交渉も大切です。

こちらも併せてご参考ください。
【トラクター作業機(アタッチメント)6選】の特徴とその買取り価格

農機具買取り業者を選ぶポイント

トラクターが運ばれている風景

トラクターの買取り業者を選ぶ際には、様々な要素を考慮することが重要です。まず最初に、業者の評判と信頼性を確認することが重要です。オンラインレビューや口コミを読んで、他の人々がその業者との取引にどのような経験をしたかを理解しましょう。評判が良く、信頼できる業者を選ぶことで、安心して取引を進めることができます。

次に、各業者が提供する価格を比較します。いくつかの業者から見積もりを取り、最も高い価格を提供する業者を見つけることが重要です。ただし、価格だけでなく、サービスの質も考慮に入れることが大切です。

また、業者がどの程度専門的な知識を持っているかを確認することも必要です。農機具やトラクターについての深い知識を持つ業者は、機器の状態を正確に評価し、適切な価格を提供することができます。

そして、買取りプロセスがどれほど簡単かも考慮に入れます。時間と手間を節約するためには、簡単な手続きで迅速に取引を完了できる業者を選ぶことが理想的です。

最後に、業者がどの程度のカスタマーサービスを提供しているかも確認します。親切で丁寧なカスタマーサービスは、取引プロセスをスムーズに進める上で非常に役立ちます。

これらの要素を全て考慮することで、最適な買取り業者を見つけることができます。

まとめ

トラクターの下取りと買取り、それぞれには利点と欠点があります。どちらが最適な選択肢であるかは、あなたの個々の状況とニーズに大きく左右されます。それぞれの選択肢をしっかりと評価し、あなたの状況に最も適した方法を選ぶことが重要です。最終的には、あなた自身が満足できる選択をすることが最も重要なのです。

中古の農機具・農業機械の買取をお願いしたくても、相場が分からなくて不安な方は多いでしょう。
そんな方には、一括査定がおすすめです。一括査定であれば、1回で複数の業者から見積りをとれます。さまざまな業者を比較することで、相場が分かるでしょう。農機具が複数台ある場合でも、一度に見積りがとれるので便利です。

農機具の買取業者を迷っている方は、こちらから一括査定を依頼してみましょう。

この記事につけられたタグ
この記事を書いた人
田中 和男
田中 和男

卒業後、地元のJAに就職し30年以上農機センターで勤務。 定年退職後、自ら中古農機事業を立ち上げて地元を中心に販売・買取やレンタルを行う。 農業機械1級整備士の資格あり。 自らも兼業農家として実家の農業を50年近くやっています。

買取金額を今すぐ調べる!無料 今すぐ一括査定依頼をスタート!

買取金額を今すぐ調べる!無料 今すぐ一括査定依頼をスタート!

無料 今すぐ一括査定

24時間受付中 LINE査定

無料 今すぐ一括査定

LINE査定